カテゴリー

AirMac子機のIPアドレス予約方法

最後の更新は 2021年10月29日 です

AirMac ExpressにUSBでプリンタを接続している場合、環境によりAirMac ExpressのIPアドレスを固定しないと接続が不安定になる場合があります。AirMac Extreme親機に、子機のIPアドレスを予約する設定をします。

手順

AirMacユーティリティで子機を選択し、ハードウェア情報をタップします。

Ethernet欄に表示されているMACアドレスを控えておきます。

画面を戻り、親機として設定したAirMac Extremeをタップします。

親機がAirMac Extreme以外の場合は、ルーターの説明書などを参考に、以下のステップと同じ内容でIPアドレスの予約設定をしてください。IPアドレスの範囲はAirMacシリーズの場合と異なります。

右上の編集をタップします。

詳細をタップします。

DHCPとNATをタップします。

予約をタップします。

ルーターモードが「ブリッジ」の場合はAirMacで予約ができません。ルーターモードを変更するか、WANポート側に接続されているルーターで予約してください(機種によって設定方法が異なるためサポート対象外となります)

新規予約…をタップします。

説明にはプリンタを識別するための名前を入れます。
MACアドレスには先ほど控えた子機のMACアドレスの値を入れます。
IPv4アドレスの末尾は221以降の数字を入れます(注意: プリンタ、エクステンションなどのIPアドレスと被らないように)。

すべて入力したら、完了をタップします。

完了をタップしていくと、アップデートの確認が表示されます。アップデートを選択します。アップデートが完了したら、AirMac子機の電源を入れ直します。子機の再起動が完了したら、再度AirMacユーティリティで子機の設定を開き、予約したIPアドレスになっていることを確認してください。

他にご質問やご不明点がございましたらお問い合わせください。 問い合わせフォーム