カテゴリー

バーコードの規格

最後の更新は 2021年8月2日 です

ユビレジで読み取ることができるバーコードの規格は、Bluetoothバーコードリーダの場合とiPad内蔵カメラの場合で異なります。

> ユビレジに入力できるのは英字と数字、Code 128で定義された一部の記号のみです。

### Bluetoothバーコードリーダ(OPN4000-i)

* JANコード
* EANコード
* code128

などがあります。

> NW-7は一部読めない文字があるためサポート対象外となります。

###iPad内蔵カメラ

* JANコード
* EANコード
* code128
* QRコード

などがあります。

> NW-7は一部読めない文字があるためサポート対象外となります。

###ユビレジエクステンションをお使いの場合

ユビレジエクステンションのバージョンによって変化します。

####Bluetoothバーコードリーダーの場合
ユビレジでは、英数字で記載されたバーコードを読み取ることができます。このようなバーコード規格には、

* JANコード
* EANコード
* Code 128

などがあります。

> NW-7は一部読めない文字があるためサポート対象外となります。

#### 2015年バージョンの場合
ユビレジでは、英数字で記載されたバーコードを読み取ることができます。このようなバーコード規格には、

* JANコード
* EANコード
* Code 128

などがあります。

> NW-7は一部読めない文字があるためサポート対象外となります。

#### 2013年7月バージョンの場合
ユビレジでは、英数字で記載されたバーコードを読み取ることができます。このようなバーコード規格には、

* JANコード
* EANコード
* Code 128

などがあります。

> NW-7は一部読めない文字があるためサポート対象外となります。

#### 2012年12月バージョン、2011年バージョンの場合
ユビレジでは、数字で記載されたバーコードを読み取ることができます。このバーコード規格には、

* JANコード
* EANコード

などがあります。

> ユビレジに入力できるのは**数字のみ**です。(英字を読み取ることはできません。)

### バーコード読み取りの処理
バーコード読み取りの処理は次のように行われます。

1. バーコードスキャナからの読み取り
2. 読み取ったテキストと一致するもの、またはテキストを含むもの商品から検索
3. 商品が1つヒットした場合は、それを入力
4. それ以外の場合は、ヒットした商品をリストに表示し、ユーザーの入力を待つ

実際には、読み取ることができるバーコードの種類は、バーコードスキャナによって制限がある可能性があります。

### バーコードスキャナの設定
* バーコードスキャナはキーボードとして認識されます (認識されないものは使用できません)
* ユビレジエクステンションでは、バーコードを読み取ったあとに改行文字が入力されることを想定しています

### 制限事項
* 連続してバーコードのスキャンを行うと、読み取れない場合があることを確認しています。
ただし、この「連続して」というのは、「バーコード読み取りボタンを、毎秒1回以上の頻度で押し続ける」といった場合ですので、通常の使用ではほぼ問題ないと考えられます。

### その他
* [周辺機器 → バーコードリーダー](https://ubiregi.jp/hardware)
* [このバーコードリーダーは使えますか](https://support.ubiregi.jp/archives/165)
* [Bluetoothバーコードリーダー MS910の設定](https://support.ubiregi.jp/archives/8171)
* [バーコードを設定する方法](https://support.ubiregi.jp/archives/3550)
* [エクステンション1台に複数台のiPadを接続したい](https://support.ubiregi.jp/archives/346)
* [QL-700:バーコードラベルを作成する](https://support.ubiregi.jp/archives/7307)

他にご質問やご不明点がございましたらお問い合わせください。 問い合わせフォーム